メニューをとばしてメインの本文へ

高野山 霊宝館(れいほうかん)

メインの本文はここからです

トップページ > 展覧会について > 特別展・企画展 > 大宝蔵展「高野山の名宝」

展覧会について

特別展・企画展

高野山霊宝館開館100周年記念大宝蔵展「高野山の名宝」
期間:令和3年4月17日(土曜日)〜11月28日(日曜日)

1 期:令和3年4月17日(土曜日)〜6月6日(日曜日)
2 期:令和3年6月8日(火曜日)〜8月1日(日曜日)
3 期:令和3年8月3日(火曜日)〜10月3日(日曜日)
4 期:令和3年10月5日(火曜日)〜11月28日(日曜日)

大正10年(1921)に開館した高野山霊宝館は、今年で100周年を迎えます。これを記念して、高野山霊宝館開館100周年記念大宝蔵展「高野山の名宝」を開催し、収蔵する国宝、重要文化財の中から選りすぐりの文化財を出陳いたします。弘法大師空海ゆかりの三大秘宝「国宝 聾瞽指帰」、「国宝 諸尊仏龕」、「重要文化財 金銅三鈷杵(飛行三鈷杵)」を始め、運慶作「国宝 八大童子立像」、快慶作「重要文化財 孔雀明王像」など、普段は目にすることのできない文化財を一挙公開いたします。


【主な展示予定品】
国宝 八大童子立像 8躯 金剛峯寺 通期
国宝 聾瞽指帰 2巻 金剛峯寺 通期(巻替え有)
国宝 諸尊仏龕 1基 金剛峯寺 通期
重文 金銅三鈷杵(飛行三鈷杵) 1口 金剛峯寺 通期
重文 孔雀明王像 1躯 金剛峯寺 通期
重文 大日如来坐像(西塔旧在)  1躯 金剛峯寺 通期
国宝 阿弥陀聖衆来迎図 3幅 有志八幡講 1期
国宝 五大力菩薩像 3幅 有志八幡講 2期
重文 両界曼荼羅図(血曼荼羅) 2幅 金剛峯寺 3期
国宝 仏涅槃図 1幅 金剛峯寺 4期

紺紙金字一切経
国宝 阿弥陀聖衆来迎図 有志八幡講 【1期】

紺紙金字一切経
左:国宝 八大童子立像(制多伽童子像)金剛峯寺 【通期】/ 右:国宝 仏涅槃図 金剛峯寺 【4期】

 このページのトップに戻る

トップページ > 展覧会について > 特別展・企画展 > 大宝蔵展「高野山の名宝」

このページは以上です。