メニューをとばしてメインの本文へ

高野山 霊宝館(れいほうかん)

メインの本文はここからです

トップページ > 展覧会について > 特別展・企画展 > 春期企画展「高野山と不思議な話」

展覧会について

特別展・企画展

2019年度春期企画展「高野山と不思議な話」
期間:2019年4月20日(土曜日)〜7月15日(月曜・祝日)

前 期:4月20日(土曜日)〜6月 2日(日曜日)
後 期:6月 4日(火曜日)〜7月15日(月曜・祝日)

高野山を開創した弘法大師空海は非常に多くの伝承が全国各地に残されており、これほど多くの伝承が残っている人物は日本でも稀だといえます。また、高野山は1200年も前から、霊地として信仰されており、こちらも多くの伝承が残っています。そこで、今回の展覧会では、空海に関わる伝承や、高野山に伝えられてきた不思議な話とそれにまつわる文化財を中心に紹介します。

この展覧会を通じて、ちょっと違った視点で高野山を堪能してみませんか?


紺紙金字一切経
左:国宝 伝船中湧現観音像【前期展示】 / 右:重文 弘法大師丹生高野両明神像【後期展示】

紺紙金字一切経
重文 厨子入倶利伽羅龍剣


 このページのトップに戻る

トップページ > 展覧会について > 特別展・企画展 > 春期企画展「高野山と不思議な話」

このページは以上です。