メニューをとばしてメインの本文へ

高野山 霊宝館(れいほうかん)

メインの本文はここからです

トップページ > 展覧会について > 特別展・企画展 > 春期企画展「霊場高野山 −納骨信仰の世界−」

展覧会について

特別展・企画展

平成29年春期企画展「霊場高野山 −納骨信仰の世界−」
期間:平成29年4月15日(土曜日)〜7月9日(日曜日)

前 期:平成29年4月15日(土曜日)〜5月28日(日曜日)
後 期:平成29年5月30日(火曜日)〜7月9日(日曜日)
休館日:会期中無休
※期間中、一部展示替を行います。

高野山は、弘法大師空海により開創され、1200年の歴史を有します。今回の展示では、高野山の納骨信仰の歴史に焦点を当て、関連する文化財、特に考古遺物を通じて、高野山の過去から現在への納骨信仰の移り変わりを辿ります。


紺紙金字一切経
高野山蓮華曼荼羅図

紺紙金字一切経
左:白磁四耳壺  右:南保又次郎納骨遺品

 このページのトップに戻る

トップページ > 展覧会について > 特別展・企画展 > 春期企画展「霊場高野山 −納骨信仰の世界−」

このページは以上です。