メニューをとばしてメインの本文へ

高野山 霊宝館(れいほうかん)

メインの本文はここからです

トップページ > 展覧会について > 平常展示のご案内

展覧会について

平常展示のご案内

令和3年度冬期平常展 「密教の美術」
期間:令和3年12月4日(土曜日)〜令和4年4月10日(日曜日)

休館日:12月28日(火曜日)〜 1月 4日(火曜日)
前 期:12月 4日(土曜日)〜 2月13日(日曜日)
後 期: 2月15日(火曜日)〜 4月10日(日曜日)
※前後期で一部展示替をいたします。

高野山の文化財の種別には、彫刻、絵画、工芸、書跡、民俗以外にも考古資料があります。高野山は山上の全域が遺跡になっており、過去には何度か発掘調査が行われ、多くの考古資料が出土しました。

今回の展示は、奥之院で出土した経怩フ資料をはじめ、様々な考古資料を中心に展示、紹介いたします。

展示品写真
重文 金銅光背(高野山奥之院出土品)金剛峯寺
展示品写真
左:重文 鋳出銅板三尊仏像(南保又二郎納骨遺品のうち)金剛峯寺 / 右:重文 陶製経外容器(高野山奥之院出土品・比丘尼法薬経怦笊ィのうち)金剛峯寺
展示品写真
重文 観普賢菩薩行法経(高野山奥之院出土品・比丘尼法薬経怦笊ィのうち)金剛峯寺
展示品写真
左:重文 金剛界種子曼荼羅 / 右:重文 胎蔵界種子曼荼羅(いずれも高野山奥之院出土品・比丘尼法薬経怦笊ィのうち)金剛峯寺

 このページのトップに戻る

トップページ > 展覧会について > 平常展示のご案内

このページは以上です。